副業

初心者向け!銀行の資産運用ロボアドバイザーとは?【わかりやすく説明】

calculator-695084_640

銀行での資産運用と言えば、
窓口で相談、というイメージですよね。

ここ最近、人ではなくロボットから
資産運用のアドバイスを
受けられるサービスが出てきて話題に
なりました。

ロボットからアドバイスを受けるので、
ロボアドバイザーと呼ばれています。

資産運用への敷居が低くなることが
予想されるサービスの開始は、
投資の初心者の興味を集めそうです。

ロボアドバイザーによる資産運用とは
どんなものなのか
簡単に見ていきましょう。



スポンサード・リンク


 

ロボットの資産運用とはどんな感じ?


ロボアドバイザーによる資産運用とは、
各個人の状況に合わせた
内容であるために、
ライフプランナーとしての機能をも
持ち合わせる可能性を秘めています。

資産運用に関してのアドバイスが
ロボットから受けられることで、
投資のわずらわしさが
多少なりとも減ることから、
投資の初心者を多く取り込めるのでは、
とも期待されています。

金融サービスに関する技術を持つ
ベンチャー企業だけでなく、
ネット証券や銀行がこのサービスの
提供を始めています。

ロボアドバイザーのサービスを
提供している母体の企業により、
扱う金融商品の内容が変わるようです。

銀行のロボアドバイザーは、
銀行のロボットが、
自分の銀行おススメの金融商品を
いくつかの質問に答えると
それにに基づいてアバイスしてくれる、
という仕組みです。

でも、それって、
お金の素人からすると、
高度なロボットでなくても
結構簡単なシステムで出来るんじゃ?
なんて思ってしまいますよね。

単純にお店にある商品を
選ぶわけではないので、
やはり違ってくるようです。

私たちが日常生活で
普通にお買い物する商品のお値段は、
そんなに変わるモノではありません。

金融商品は、そういった商品に比べて
多くの価格が変動する要因に
さらされていて、
実際に変わるモノなんですよね。

関連記事:
銀行の金融商品の種類とメリット・デメリット

クリスマスグッズやお正月商品が、
クリスマスやお正月を過ぎると
大変お安いお値段になると
素人でも予想が付きますが、
金融商品はさすがに
そうではないですもんね。

で、その価格の変わりやすいモノを
お金の知識を持った人ではなく、
ロボットが、
それぞれの商品の購入者に合わせて
選ぶことが出来るようになり、
ロボアドバイザーが登場してきた、
って事のようです。



スポンサード・リンク


 

資産運用の初心者は銀行のロボットに全部任せていい?


さて、このロボアドバイザー、
初心者でも安心して任せられるものか、
気になるところですよね。

すでにロボアドバイザーのサービスを
始めている大手の銀行は、
みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行です。

他では、秋田銀行も始めています。

関連記事:
みずほ信託銀行の貯蓄の達人!口コミ

資産運用のどこまでの部分を
ロボットが自動で行っているかは、
やはり企業によって
違いが出ているようです。

少なくとも大手2行の
ロボアドバイザーは、
ベンチャー企業のロボアドバイザーとは
自動化されている部分が違っています。

大手2行のロボアドバイザーは、
おススメの投資信託を選びますが、
投資信託を購入するのは、
自分で行わなくてはなりません。

これを面倒に思うか、
投資先の内容を
毎回確認できるから安心と思うかは、
人によるところかもしれませんね。

また、
まだ出てきたばかりのサービスなので、
ロボットが出してくるおススメの
傾向のようなものがまだ分かりません。

ただ、人からのアドバイスに比べて、
各企業が持つロボットの
優秀さ、性格の評判を
他の人から耳に入れやすいのは
メリットになりそうですよね。

銀行のロボアドバイザーであれば、
その銀行で取り扱う投資信託が
中心になるようです。

となれば、今まで通り投資信託の
最低限の知識は持って
臨みたいところですよね。

これまでの銀行で扱う投資信託では、
手数料や信託報酬がどれくらいなのか、
という事が話題になってきています。

つまり、自分に合っていると
ロボットが投資信託を選んでくれたら、
初心者であっても
少なくともこれらを確認することが
必要になりますよね。

資産運用を考えている各個人に合った
金融商品を選ぶロボアドバイザーは、
投資の初心者を多く取り込める
魅力的なものになるかどうかは
これから分かりそうですね。

関連記事:
銀行が利益を出す仕組みとは?

まとめ


昨今は、日本を代表するメガバンクで
あっても、銀行の生まれ変わりの必要性
に、迫られて居ます。

かつては憧れの職業であった銀行員も、
今ではその過酷さから敬遠される業種
となりました。

今では当たり前になった超低金利や、
仮想通貨の台頭やネットバンキング等
によるキャッシュレス時代の到来により
銀行の顧客離れは、今後一層進むものと
考えられています。

ネットバンキング等のIT進化への対応
の一つとして、ロボアドバイザーは
導入されたのでしょう。

10年後に消える職業に、銀行の融資係も
名を連ねていましたね。

今後も、AIロボットによるサービスは
増加の一途を辿りますが、その全てが
オートマチックというわけではないので
それらのサービスの基本的知識くらいは
身につけておく必用がありますね。



スポンサード・リンク


関連記事

  1. 898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s 働き方改革で副業や兼業が解禁に!2018年いつから?注意点もチェ…
  2. 268c2edade02ae4c04785d1ae621d4aa_s ラクマ【フリマアプリ】のトラブル事例と対処法!内職とリスクレベル…
  3. currency-721803_1920 仮想通貨のビットコインとは?相場や買い方など簡単説明!将来性やリ…
  4. hand-861275_1920 パートを円満に辞める為の口実とタイミングと勇気と伝え方!NG行為…
  5. 9cfc6cdc5b2b7dd64bea219b7fb6cb8a_s 3大ポイントサイトで稼ぐ方法!それぞれにコツがあるのか!?
  6. women-740665_1920 趣味でお金を稼ぐっ!という方向性について【好きな事を収入に】
  7. 91aec649c7a14b6aeda19a42f7f0e4aa_s メルカリ初心者向け!出品のやり方を分かりやすく説明!
  8. 57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s ラクマのザックリ評判は?賛否両論の口コミをまとめ!内職としてどう…

NEW

PAGE TOP