子供

私立と公立の小学校どっち?学費の平均を比較考察【わかりやすく】

eef7165c848a2bba63df5ce204506518_s

お子さんのいらっしゃる方は漏れなく、
通わせる学校の選択で、私立か公立か
考え続ける事になりますね。

教育無償化を待てない世帯にとっては
もどかしい気持ちでしょう。

筆者は公立出身ですが、親には、
どれくらい年収が必要なのでしょうね。

今回は、私立と公立の小学校の学費の
平均について調べました。



スポンサード・リンク


 

私立と公立の小学校の平均学費


平成26年度「子供の学習日調査の公表
について(報道発表資料)」によると、
私立と公立の小学校の平均学費
(学習費総額)は大きく差があります。

公立の小学校の平均学費は約32.2万円、
私立の小学校の平均学費は約153.6万円
でした。

私立小学校は公立小学校の約4.8倍の
学費がかかるとのことです。

これは6年間の総額ではなく、
一年間あたりの平均額です。

私立と公立では異なりますが、
私立で最も学費が高いのが
小学校1年生で約186万円です。

公立は小学校6年生の約41万円が
最大です。

それにしてもやはり大きな開きが
あります。

関連記事:
私立と公立の高校どっち?学費の平均

ベネッセの報告によると、
同じく平成26年度の私立大理系の
初年度学費が約150万円ですから、
それを上回っているのです。

国税庁によれば、平成22年度の
税制改正後、16歳未満の扶養親族は
扶養控除額がゼロですが19歳から23歳
未満は63万円となっています。

年齢的に見ても、大学生くらいの年代は
国の補助がありますが、小学校時代には
ゼロです。

これを考えると比較的、私立の小学校に
通わせるという事は、とても大変だと
いう事が想像できます。

どこにお金がかかっているのか、詳細を
見ていくと、平均学費(学習費総額)の
構成は大きく3つに分類されます。

学校教育費、学校給食費、
学校外活動費の3つですが、
このうち小学校時代は全体の約65%を
学校外活動費が占めています。

これは家庭教師や塾、それを行うための
交通費諸々を含めたもので、さすが勉強
のために入学させただけあって負担割合
は大きくなっています。

今も昔も、子供の教育費などの為に、
親は、家計をギリギリまで節約し、
寝る間を削って副業や内職を頑張る事は
必然な事なのでしょう。

また、学力的に無理して良い学校に
入っても、今度は子供が苦労します。

精神的な健康の為にも、我が子の
身の丈にあった学校を選びたいですね。

関連記事:
子供の教育費の貯め方!大学まで



スポンサード・リンク


 

私立と公立の小学校の違いとは?


ここでは私立と公立の小学校の違い、
そしてメリットとデメリットをご紹介します。

まず、当たり前といえば当たり前かも
しれませんが、
平成26年度「子供の学習日調査の公表
について(報道発表資料)」の図6-1に
おいて、世帯年収に対する教育費の
投資額に大きな違いがあります。

年収が上がるほど教育費に投資できる額
は右肩上がりですが、これは想像できる
と思います。

ここで統計用語に信頼区間と標準偏差と
いう言葉があり、得られたデータの精度
の高さを意味しますが、ここでは
それを「ばらつき」と表現します。

私立小学校の場合、年収400万円未満の
時、最もばらつきが大きく、
平均約103万円の上下6.5万円程度の
振れ幅があります。

ですが世帯年収が上がるほど、
多くの人が年間にかける教育は
ばらつきが小さくなり、年収1200万円
の時に、約177.5万円となっています。

年収1200万円以上の高収入の人達の中
で理想的な教育費は約177.5万円程度に
落ち着くということでしょう。

対して、公立小学校の場合、
年収1200万円未満の家庭は、ほとんど
ばらつきなく精度の高い教育費になって
います。

ある意味、学校教育に全信頼を置いて
いるのか、丸投げしているのでしょう。

ただ年収1200万円を超えている
人達の間では、平均75.9万円を中心に
上下18万円以上の振れ幅があります。

ある意味、年収400万円未満で
私立小学校に通わせている人達に並ぶ
くらいの教育費をかけているのです。

おそらく高学年につれ中学受験を目指す
家庭がこの中に含まれているのでしょう。

関連記事:
私立と公立の中学校どっち?学費の平均

前置きが長くなってしまいましたが、
年収が高くても公立に通わせる家庭が
あるのは、そこに何らかのメリット、
デメリットがあり取捨選択した結果
でしょう。

私立小学校のメリットは、
育ちのいい生徒が多く、また教師が長く
務めるため、経験やキャリアが
信頼できること、伸び伸びと個性を
育てることができることや、将来への
安定感が期待できる点です。

デメリットは電車通学による心配や
親同士の人間関係、勉強漬けということ
があります。

公立小学校のメリットは地元の友達と
長い付き合いができることや割と自由に
遊ぶ時間があるということです。

デメリットは教師の良し悪しの
ばらつきが大きかったり、
勉強重視でなく、出る杭は打たれるなど
協調性や空気を読めないと、いじめや
学級崩壊に発展する恐れがあることです。

イジメに関しては、両方にありますね。

年収が高ければ、どちらでも選べると
いえば、それまでですが、子供の性質を
知り、才能を引き出せるのは、どちら
なのかをあらかじめ分析することが大切
だと思います。

ただ1点、小学校から大学まで、
エスカレーター式に進学出来る学園の
小学校に入学出来れば、その後の受験に
かかる、塾などの費用や精神的な疲労を
カット出来て、結局はあまり変わらない
と言った意見もあります。

この点については、
実際にエスカレーター式で進学した
子供の親御さんに生の声を聞く事が
一番性格に情報を得られるでしょう。

関連記事:
私立と公立の大学どっち?学費の平均

まとめ


いかがでしょうか。

年収が低くても私立小学校に通わせる
人もいるのです。

年収が高いほど選択肢は広いですが、
最も重要なのは早期のうちに、
自分の子供がどんな適性を示し、
どんな環境を得意とするのかを
知っておく事かも知れません。

SAT



スポンサード・リンク


関連記事

  1. piggy-bank-1056615_640 40歳独身で貯金がない!中央値から自分の現状を知ろう!
  2. ba825149b43c80ba77d2515ea467e478_s 私立と公立の中学校どっち?学費の平均を比較考察【わかりやすく】
  3. 434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s 年金の受給資格10年はいつから?支給額も知っておきたい!
  4. wedding-443600_1280-1 貯金ゼロで結婚するだと!?結婚式・新居・出産にかかる費用を知ろう…
  5. woman-591576_1920 心の豊かさの本当の意味を知って人生を豊かにしよう!
  6. 9c9095f0ffcdbbeef1549f2fcab66305_s 成金とは?言葉の意味とその特徴を知って参考にしよう!
  7. 872617e6cf3d7bb87512946c5fb30514_s 貯金の最大の理由!急な出費の例と必要額を知っておこう!!
  8. c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s 貯金の仕方!低収入な20代30代でも貯金はデキる!!諦めない人生…

NEW

PAGE TOP