子供

私立と公立の中学校どっち?学費の平均を比較考察【わかりやすく】

ba825149b43c80ba77d2515ea467e478_s

お子さんを持つご家庭では、通わせる
学校を、私立にするか公立にするか
大変悩まれるかと思います。

小学校は公立だったけれど、子供の
成績が大変良いので、将来の為にも
中学からは私立に通わせたいと考える
親御さんもいらっしゃるでしょう。

筆者は小中は公立出身ですが、親には
どれくらいの年収が必要なのでしょうね。

貯金額や、足りなければ副業や節約に
親は奔走する事になります。

今回は、私立と公立の中学校の学費の
平均について調べてみました。

教育無償化が本格的になれば、
また事情も変わってくでしょうが、
それまでの参考になればと思います。

関連記事:
私立と公立の高校どっち?学費の平均



スポンサード・リンク


 

私立と公立の中学校の平均学費


平成26年度「子供の学習日調査の公表
について(報道発表資料)」によると、
私立と公立の中学校の平均学費
(学習費総額)は大きく差があります。

公立の中学校の平均学費は約48.2万円、
私立の中学校の平均学費は約133.9万円
でした。

私立中学校は公立中学校の約2.8倍の
学費がかかるとのことです。

これは6年間の総額ではなく、
一年間あたりの平均額です。

私立と公立では異なりますが、
私立で最も学費が高いのが
中学校1年生で約162万円です。

公立は中学校3年生の約57.6万円が
最大です。

それにしてもやはり大きな開きが
あります。

ベネッセの報告によると、
同じく平成26年度の私立大理系の
初年度学費が約150万円ですから、
それを上回っているのです。

実は私立小学校1年生は年間で
約186万円かかっていますが、
この金額は、幼稚園から私立高校3年間
まで見ても最も高額です。

国税庁によれば、平成22年度の
税制改正後、16歳未満の扶養親族は
扶養控除額がゼロですが19歳から23歳
未満は63万円となっています。

年齢的に見ても、大学生くらいの年代は
国の補助がありますが、中学校時代には
ゼロです。

これを考えると小学校、中学校も同様に
とても大変だという事が想像できます。

金銭的な対策としては、公立の場合、
中学1年生から3年生に進学して行くに
つれて学習費総額の平均額が増加して
いくのに対して、私立の場合は
中学校1年生の時がピークで
年々下がって行くという事です。

私立の場合は、入学初年度が最も高額に
なる傾向があります。

関連記事:
子供の教育費の貯め方!大学まで



スポンサード・リンク


 

私立と公立の中学校の違いとは?


ここでは私立と公立の中学校の違い、
そしてメリットとデメリットをご紹介
します。

まず、当たり前といえば当たり前かも
しれませんが、
平成26年度「子供の学習日調査の公表
について(報道発表資料)」の図6-1に
おいて、世帯年収に対する教育費の
投資額に大きな違いがあります。

公立中学校の場合、年収が400未満から
1200万円以上の世帯を比較すると、
年収が高いほど教育費に投資できる
額は右肩上がりになる傾向はあります。

対して私立の場合も、公立ほどでは
ありませんが、右肩上がりの傾向が
あります。

ここで統計用語に信頼区間と標準偏差と
いう言葉があり、得られたデータの
精度の高さを意味しますが、ここでは
それを「ばらつき」と表現します。

私立中学校の場合、世帯年収によらず
学習費総額は、大体どの収入層も
約3~6万円程度のほどよい
上下ばらつきがあります。

ばらつきが起こる要因で大きいのは、
塾や家庭教師などの補助的教育費ですが、
私立の場合は中高一貫の場合が多いと
しても、やはり習い事に熱心な傾向が
分かります。

対して、公立中学校の場合、
世帯収入によらず、ほとんどばらつき
なく精度の高い学習費総額になって
います。

私立と違い、高校受験があるにも
関わらず、人それぞれ感がないのは
意外です。

ついでに私立と公立の高校の場合に
ついても言及すると、公立の場合、
収入によらず殆どばらつきが無い
傾向があります。

対して私立の場合は、年収が高いほど
ばらつきが大きくなり、再度教育に
本気を出してきたのかという傾向が
あります。

とはいえ私立の場合、小学校に一番
お金がかかるものの、中学校時代の
補助費用面で各々の家庭の色が出てくる
傾向が年収に関係なく見られます。

関連記事:
私立と公立の大学どっち?学費の平均

前置きが長くなってしまいましたが、
年収が高くても公立に通わせる家庭が
あるのは、そこに何らかのメリット、
デメリットがあり取捨選択した結果
でしょう。

私立中学校のメリットは生徒間での
いじめが少ない、または対応が早い、
少人数教育や図書館などの施設が整って
いる傾向がある点や、公立中学校の
教師と異なり公務員ではなく契約制
であるということです。

少子化に伴い、質の良い授業を
提供しないと運営が厳しくなっていく
ため、教師陣の本気度が違うと言われて
います。

デメリットは学校が遠くなると電車通学
になる事でしょうか。

公立中学校のメリットは私立に比べて
学費が安いこと、近所のいくつかの
小学校の人達が集まるので色々な意味で
人間関係でタフになれるところ
かと思います。

反面、思春期なので弱肉強食という
表現が当たっているかどうか
分かりませんが不良やヤンキーなどが
出てきたり、いじめの問題が心配です。

偏差値による入学規制がないため、
色んな人と出会える意味では強く
なれそうな気はします。

関連記事:
私立と公立の小学校どっち?学費の平均

まとめ


いかがでしょうか。

年を重ねていくほど学費が高くなるのか
と思えば、そうとも限らない事実が発覚
しました。

公立は安定的に費用は右肩上がりの
傾向がありますが、私立は最初が高い
ようです。

とはいえ比較すれば私立はずっと高いの
ですが、それでも年収が低くても
しっかり通わせている家庭があるのも
事実です。

子供の適性を早めに見極めて才能を
引き出せると良いですよね。

SAT



スポンサード・リンク


関連記事

  1. 70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s 新社会人の貯金の仕方!実家暮らし毎月の平均貯金額と絶対にやっては…
  2. man-415552_1920 老後に必要なお金はいくら?一人暮らし独身男性の場合を考察!
  3. 1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s プリペイド式電子マネーとは何か?わかりやすく説明します!
  4. 8729ed0cae8284cec81df0a71cb45a19_s 老後の貯蓄はいくら必要なの?どんな方法があるの?
  5. 8a15b0695d98565a9e2b8c6075eba3d1_s 銀行が利益を出す仕組みを知っておこう!【貯金貯蓄の知識】
  6. eef7165c848a2bba63df5ce204506518_s 私立と公立の小学校どっち?学費の平均を比較考察【わかりやすく】
  7. 9f8c40cd231ea9457d76d5e850db6f80_s 毎月の貯金額の中央値はいくら?自分の貯金レベルを知りたい!
  8. 434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s 年金の受給資格10年はいつから?支給額も知っておきたい!

NEW

PAGE TOP