考察

いざという時のお金はいくら必用?備える貯蓄貯金と具体例はコチラ!!

38b2085c76a57de397f9b419d7a5aa75_s

給料日を迎えるまでギリギリの生活、
クレジットカードで足りない収支を
やり繰りしている人。

普段通りの平穏な日が続けば、こんな
状態でも生活を送れるのかもしれない。

しかし、不足の自体が起こった時のお金
の用意をどうするつもりだろう?

その日暮らしでは、いざという時に
金銭面で困窮する事になる。

いざという時の為にどのくらいのお金を
備えておけば安心なのかを調査した。



スポンサード・リンク


 

いざという時の為にどのくらいのお金を備える必要がある?


「普通に暮らして行けているし、
貯蓄なんてしていなくても大丈夫!」

本当にそう言えるだろうか・・・?

あなたが平穏な毎日だと考えていても
いつイレギュラーな事態が起こるか
分からない。

いざという時にお金を備えていないと
痛い目を見るのはあなた自身だ。

では、いざという時の為に、一体いくら
ぐらいのお金を備えておけば安心できる
のだろうか?

いつ起こるかわからないイレギュラーな事態


いざという時と言っても、その度合いは
人によって様々だ。

誰にでもあり得る例を挙げると、急な
引っ越しや冠婚葬祭だろう。

引っ越しには敷金礼金等の初期費用や
引っ越し代の様にまとまったお金が必要
となる。

冠婚葬祭でもお祝儀やお香典、交通費や
宿泊代等は毎月の生活費以外から捻出
する必要がある。

この様な場合にもお金を備えておけば
心配する事はない。

また、怪我や病気で長期間働けなく
なったり、急なリストラや想像もして
いなかった災害に見舞われたりと、
いざという時はいつやって来ても
おかしくはない。

こんな事態に対処する為にも、
まとまったお金を備えておくべきだ。

いざという時に備えておけば安心できるお金の額は?


マイナビが新社会人に行ったアンケート
の結果によると、貯金をする理由で
最も多かったのが「いざという時の
為に」であった。

貯金を意識する人の数は年々増え続ける
傾向にある。

では、どのくらいの額を貯金しておけば
安心できるのだろうか?

一般的には最低でも1カ月の生活費の
3か月分、余裕を持たせるなら
6~12カ月分のお金の備えがあれば
安心できると言われている。

1カ月の生活費が15万円だとすると、
45~90万円程の貯蓄があれば、
いざという時に困らない。

このラインを目安にお金を備えておく
のが良いだろう。



スポンサード・リンク


 

いざという時の為に確実にお金を備える


いざという時に備えておくべきお金の
最低ラインは分かった。

では自分に合う貯蓄額はどのぐらいなの
だろう?

年代や年収によっていざという時に
備えるべきお金の額は変わって来る。

まずは自分に合った貯蓄額を知る事から
始めよう。

自分に合った貯蓄額とは?


年代別・年収別の貯蓄額の中央値
を調べておいた。

【年代別貯蓄額】
・20代:75万円
・30代:200万円
・40代:225万円
・50代:379万円
・60代:670万円

【年収別貯蓄額】
・300万円以下:100万円
・500万円未満:300万円
・750万円未満:537万円
・1,000万円未満:1,000万円
・1,200万円未満:1,200万円

このデータを参照して、自分に合う
貯蓄額を決めていくのが良いだろう。

社会人の場合はまずは100万円の貯蓄を
目指すのが良い。

データから見ても、現実的に貯蓄可能な
額だ。

転職活動をするにしても貯蓄がある
方が安心できるし、自分のキャリア
アップの為に学校に通う可能性もある。

また、パートナーとの結婚にも
まとまったお金が必要になる。

いざという時の為にまずは100万円を
目指してお金を備えてはどうだろうか?

確実にお金を備える為に


確実にお金を備える為には
引き出しにくい方法で貯蓄するのが
良いだろう。

自分できちんと管理ができるなら、
普通預金で良いかもしれない。

だが、管理する自身がないのなら、
給与振り込み先の銀行で積立定期預金を
組むのが良い。

勤務先に財形貯蓄制度があるなら、これ
を利用するのも有効的だ。

給与から天引きされるので知らないうち
に確実にお金を貯める事が出来る。

銀行や貯蓄制度を利用して
自分に合った額を確実に貯めて行こう。

まとめ


どの様なタイミングで起こるか
わからない、いざという時。

しっかりお金を備えていれば困る心配や
慌てる事もない。

現在貯蓄が全くないと言う人でも
生活費3カ月分ならハードルも低くて
貯めやすいのではないだろうか?

自分を守ると言う意味でも、まとまった
額のお金を備えておくべきだ。

サカモトマユ

<参考>
マイナビ
All About マネー
ノーツマルシェ



スポンサード・リンク


関連記事

  1. 9f8c40cd231ea9457d76d5e850db6f80_s 毎月の貯金額の中央値はいくら?自分の貯金レベルを知りたい!
  2. 062ca62d8f9377a711fe79f4836b70d7_s 貯金ゼロの30代独身!貯金できるシステムを作ろう!
  3. 335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s みずほ信託銀行の貯蓄の達人!口コミからメリット・デメリットを考察…
  4. 8a15b0695d98565a9e2b8c6075eba3d1_s 銀行が利益を出す仕組みを知っておこう!【貯金貯蓄の知識】
  5. ba825149b43c80ba77d2515ea467e478_s 私立と公立の中学校どっち?学費の平均を比較考察【わかりやすく】
  6. 872617e6cf3d7bb87512946c5fb30514_s 貯金の最大の理由!急な出費の例と必要額を知っておこう!!
  7. 255771f58d64aa9d7f3759318a8ad248_s お金と幸せの関係性は低い!?では何のための貯金なのか?考察
  8. ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s 銀行の金融商品とは?種類とメリット・デメリットを簡単に説明!

NEW

PAGE TOP