節約

燃料電池車の仕組みとは?燃費や価格と補助金について!トヨタミライの口コミもチェック!!

fbb1b27cf2cdba78b38f800d4f56f303_s

ミライがデビューして以来、
燃料電池車が他メーカーでも
製造される様になった。

これは水素を燃料にしていて、しかも
排出物が水という、いかにもエコな
仕組みの車であり、維持する上では
嬉しい事に価格から見た燃費も
決して高くはない。

普及のために補助金も捻出されているが
インフラ整備のための諸問題は色々と
山積している。

 

燃料電池車ミライはCEV補助金で価格が下がる!その仕組みと燃費は?


燃料電池車のトヨタの「ミライ」は
2014年にデビューし、ミライに続いて
その後ホンダ、日産も燃料電池車を
発売したが、未だ日頃の足として使う
には価格も高く、燃費を考えると
未だ燃料スタンド等のインフラが
不足している状況であり、暮らしの中に
一つの仕組みとして組み込まれるには
まだ早い。

結論を先に述べると燃料電池車の現状は
家計の節約という観点からすれば、
節約手法の一つとは成り得ず、
既存の軽自動車などのコスパには
到底敵うものではない。

その価格はガソリン車よりも高い為に、
政府は1台200万円から300万円の
「CEV補助金」を捻出して燃料電池車を
普及させる仕組みの行政を行っている。

だがその為にメーカー等も準備を始めた
事で補助金で普及が加速するのと同時に
運転する上での燃費の心配は
近いうちに無くなるだろう。

2018年3月5日にはトヨタ、日産、
ホンダ、JXTG、出光らが出資して
水素ステーション会社「JHyM」設立し、
11社協業でインフラ整備を開始した。

燃料電池車は車に積んだ蓄電池の電力で
モーターを動かして走る仕組みである。

また内燃機関的な例え方をすれば
燃料電池車の燃料は水素であり、水素を
空気中の酸素を使って燃料として走る
仕組みで、従って排出物は水のみになる
という、排ガスの心配が要らない
車である。

燃費をコスト面から見れば、1kmあたり
の価格はガソリン車とほぼ変わらないが
水素の価格が下がれば補助金と相まって
購入と維持の金額に悩まされる事も
無くなるとも思われる。

そして性能であるが、環境にやさしい車
ならばまず燃費が気になるが、ミライは
「エコモード」時に水素1kgを使用した
走行距離は127kmで、燃料は5kgまで
積めるので、満タン時には635kmという
計算になる。

価格で言えば燃費はリッター当たり
16.16kmという結果になるが、
この数値は性能面で「燃費が良い」事
になるかどうかは不明である。

アメリカ車のキャデラックの様に
メーカーを代表する「フラッグシップ」
的なポジションの車であれば
最新鋭の技術が投入されている物で
ある。

口コミによればミライもまた
乗り心地は高級車のサスペンションを
彷彿とさせる乗り心地との事で、
購入の際に補助金が出るとはいえ、
相当に高額な高級車の位置付けが
なされている事を感じさせる。

それだけにミライの様な燃料電池車が
今のガソリン車の様に社会の仕組みの中
に組み込まれる様に身近になるには、
補助金がらみの価格の問題が
立ちはだかっている。

 

燃料電池車ミライ購入と補助金支出!燃費と使える仕組みの価格の負担は?


今まで車を購入する時は車の価格プラス
自動車税、自動車重量税、自動車所得税
を支払う必要があったが、燃料電池車に
必要な料金計算の仕組みは、車の価格と
CEV補助金をマイナスして割り出す。

そして水素の燃費が大体の諸経費の
内訳である。

ミライのケースにこの計算の仕組みを
当てはめると、本体の価格が
723万6000円、CEV補助金が約202万円
なのでおよそ521万6000円となり、
プラス燃費となる訳だが、
これはミライ以外の燃料電池車のケース
にも大体当てはまる。

しかし今回の補助金は市場拡大の為と
いうよりはミライ他燃料電池車の
技術の芽を育てるカンフル剤と
捉えるべきとの声もある。

この様なミライ的高級車ならば、顧客は
当分の間は環境志向の企業または
タクシー会社となると思われ、普及には
燃費云々以前に技術の仕組み等で
コストダウンを果たす事と
水素ステーションの普及のハードルを
越えて価格を下げる事に成功しなければ
ならない。

また燃料電池車の売り上げも
ホンダが2015年に4,000台であり、
トヨタの想定によれば本格的に普及期を
迎えるのは2020年代からと考えており、
販売目標も年間数万台という物である。

そして燃料電池車の問題で補助金どころ
では無いと思われるのが水素スタンドの
施工価格であり、その仕組みから
ガソリンスタンドの施工価格の倍以上は
ゆうにかかる上に、水素の販売価格を
燃料電池車の燃費との兼ね合いで
価格を財務省とどう調整するかという
問題もある。

普及への道のりには、
まさにトヨタのミライが走る仕組みより
複雑に、補助金以外のコストの問題が
障害物としてそこにあるのだ。

燃費を経費で考えれば高くはないが、
普及させる事になれば話は別の様だ。

まとめ


燃料電池車は、仕組みを見れば地球に
優しい車ではあるが、価格的には
負担のかかる車である。

購入の際にはCEV補助金が賄われる事で
多少安くはなるものの、ガソリン車の
値段に照らし合わせれば決して安いとは
言えないからだ。

加えてインフラ整備にも多額な金が必要
とあっては、いくら燃費が高くなくても
「ミライ」の敷居はまだ高いと言える。

ちゃーべん

参考サイト
燃料電池.net
YAHOOニュース



スポンサード・リンク


関連記事

  1. pak75_waretaekisyougamen20130720_tp_v スマホの本体と電池が長持ちする機種はどれ?長持ちの秘訣とは!?
  2. woman-1245961_1920-1 自転車保険は義務化されるも罰則ナシ!子供の事故にも備えよう!
  3. de530fead0dc573dac1be2e6a0d3131c_s 自動車の年間維持費を比較!ハイブリッド=安い。は本当なのか!?
  4. 5c9de4c71510e4f7f8e904fe96e2a84d_s ネットスーパーのおすすめ!料金やシステムを活用しよう!
  5. a0001_015830 超!節約生活【一人暮らし】食費などの工夫の仕方!
  6. a5b243dfb6b4fa78facf3d0362572409_s 冬のガス代を節約するアイデア!毎日の風呂やシャワーは特に注意!
  7. 454ac9a5d2d3c36c95393fc91e6759da_s 家電を安く購入する方法をマトメてみた!
  8. eb0e2efc66df583157c5c141db001f91_s 一人暮らしで自炊なしの食費節約!すぐにできる節約のコツ

NEW

PAGE TOP