ポイント

Apple Payの使い方!便利な使い方とiDやクレジットに付いて【簡単説明】

6cc56647226875ac86b5eb843e03d8ca_s

Apple Payの日本語版が2016年10月
25日に発表されてから1ヶ月が経過
しました。

まだ提携先のクレジットカード会社や
ポイントカードは少ないです。

別の記事でもApple Payの使い方を含め
紹介していますが、提携している
電子マネーは、Suica、iD、Quick Pay
の3つです。

簡単ではありますが、使い方のご紹介を
したいと思います。

 



スポンサード・リンク


 

Apple Payの使い方について


Apple Payの使い方についてご紹介する
前に、Apple Payについて簡単に説明
します。

Apple PayとはiPhoneに搭載された
電子マネー決済システムです。

世界の主流は「NFC」ですが日本の主流
は「Felica」(JIS規格)のため、
規格違いで国内では利用できなかったのですが、2016年10月25日以降、
iPhone端末に「Felica」が搭載された
ことから、一部の提携先で電子決済
できるようになりました。

Apple Payの使い方ですが、iPhone7、
iPhone7 Plus、Apple Watch Series2等
の端末のみ利用可能です。

初めてカード情報を取り込むには
「Wallet App」を起動して、プラス記号
をタップします。

提携カードで、たとえばSuicaを
タップし、Suicaカードの裏面の下4桁
を「カード番号」に入力するだけです。

カード情報を追加すれば、そのカードを
持ち歩く必要がなくなるので、もし仮に
Suicaの定期券の更新や使いすぎで
カードの端っこがめくれたり劣化した
時に再購入するような悩みはなくなり
ます。

また、エクスプレスカードとして
標準登録されているSuicaはiPhoneが
スリープ状態で
スライド(暗証番号タップ)しなくても
駅改札によらずコンビニでもワンタッチ
で決済することができます。

ちなみに情報を読み込んだSuicaカード
は利用できなくなってしまいます。

iPhoneの電池切れが起きた場合に
決済が行えなくなるため不便ですが、
それはAndroidも同様です。

 



スポンサード・リンク


 

iDや提携しているクレジットカード会社について


国内で販売されているiPhoneに
搭載されたApple Payは「Felica」が
入っているのでSuicaを取り込めば、「iD」
や「Quick Pay」に対応したお店で
決済ができます。

前項でご紹介したように、Suicaに
限らず、一部クレジットカードの追加を
することもできます。

Quick Pay対応のクレジットカード
として、JCB、オリコカード、
楽天カード、ビューカード、
au Walletクレジットカード、
三菱UFJニコス、クレディセゾン等が
あります。

また、iDに対応している
クレジットカードは三井住友カード、
イオンカード、dカード、
ソフトバンクカードです。

VISAカードは対応していないようです。

AndroidのFelicaに比べると提携先は
まだまだ少ないですが、時間が経てば
改善されると思います。

コンビニ決済のレジ端末もApple Payに
対応して順次入れ替えが進んでいるようです。

2016年12月2日現在でApple Payの
公式サイトを見ると、提携先の多くは
全国の銀行で、あとは一部スマホ
(通信会社)です。

電車に乗る人が多い日本ですが、
交通系は、まだ東日本旅客鉄道のみの
提携になっています。

実際に使用してみた人の動画を
YouTueb等で見ると、クレジットカード
を使う際に指紋認証しています。

クレジットカードに対する
セキュリティは向上しそうですが、
指紋が薄い人や指紋認証の再現性に
ついてはちょっと心配です。

決済関連を含めて、あらゆる物事を
iPhone端末に集約できるのは便利な
半面、電池切れという最大のリスクを
抱えることになります。

筆者はAndroidですが、充電端子の
摩耗で充電できなくなり、
端末ごと交換した経験があるため、
端末の電池切れ、破損、紛失は
大ダメージです。

そして海外で販売されている
iPhoneには「NFC」、
国内のiPhone(7以降)には「Felica」が
搭載されています。

海外ではFelicaが対応していないため、
利用ができないこともデメリットです。

国内では「NFC」をおサイフケータイ
として使うことはできないですが、
2020年のオリンピックでは多くの
外国人(NFC搭載のiPhone)が
訪れますから、おそらくNFC対応の
おサイフケータイサービスの充実は
急務でしょう。

Apple Payの紹介の記事ではありますが、
世界標準のNFCでの電子決済サービス
の普及を期待しています。

 

まとめ


いかがでしょうか。

少しでも無駄な時間を減らしたい、
カードとスマホを一体化したいと思う
方にとって、iPhoneのApple Payに
よる電子決済サービスは役立つでしょう。

SAT



スポンサード・リンク


関連記事

  1. underpass-950256_1920 自転車が盗難!被害届などの対応と保険やGPSなどの必要性は?
  2. dining-room-352943_1920 超富裕層の生活は目立たない!身近にいても気付かない暮らしぶりを見…
  3. bullet-train-66091_1920 新幹線の料金を格安で利用したい!!どんな割引サービスがあるの!?…
  4. 8202dd522f9e6139ca9c0aa4e2d3afe3_s どうなる!?【タワーマンション節税】固定資産税が高階層ほど高い設…
  5. a85208a7299179b119589695dacfe25e_s 主婦から学ぶ節約術マトメ!独身者とは節約への執念が違います☆
  6. pak75_waretaekisyougamen20130720_tp_v スマホの本体と電池が長持ちする機種はどれ?長持ちの秘訣とは!?
  7. b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s 無料クーポンサイトを駆使してミンナでチリツモ節約!ポンパレやグル…
  8. peace-1805573_1920 お金がかからない趣味って何がある?没頭するほど節約と暇つぶしにな…

NEW

PAGE TOP