ミニマリスト

断捨離で後悔しない簡単なやり方とは!?失敗事例から考えてみよう!

3f887c35babf6efa7ee237ab7ba03102_s

大掃除のシーズンがやってきましたね。
このタイミングでお家のモノを
すっきりさせようと
断捨離にチャレンジする方も
いらっしゃることでしょう。

ネットで断捨離について調べてみると、
意外にも後悔なさっている方が
多いことに気づきます。

簡単な工夫を加えたやり方で
後悔なしの断捨離に
取り組んでみましょう。

 



スポンサード・リンク


 

断捨離で捨てて後悔しそうなものをまず簡単にピックアップ


すっきりしたお部屋で
晴れやかな気持ちで
新しい年を迎えるためにも、
今の時期に断捨離頑張りたいですよね。

ここで、念のために
色々なものを捨て過ぎてしまった人の
後悔をざっと簡単に見てみると、
●思い出の品(写真、アルバム、賞状)
●収集したもの
●洋服
●お気に入りの本、雑誌
があるようです。

お子さまのいらっしゃるご家庭では、
赤ちゃんに必要なグッズを処分した後に
赤ちゃんができたり、
身近な所で赤ちゃんが産まれたり、で
後悔した方もいらっしゃるようです。

捨てて後悔しやすいものは、
大掃除ついでの断捨離では
とりあえず処分しない方が
良さそうですね。

(そんな適当な方針のものを断捨離と
言っていいのかも分かりませんが。)

筆者が捨てなくて良かったと
後から思ったことがあるのは、
電気コードや色々なケーブルです。

さすがに規格が古すぎるものは
必要ありませんが、
USBケーブルやLANケーブルは、
新しく何かを購入したり
部屋の模様替えをしたときに
必要になることが出てきます。

見た目が汚くなったし、
まあ捨ててもいいかな、と思っても
この辺りのモノは
場所をそんなに取らないので
残していいかと思われます。

2016年中に筆者が捨てて
一番後悔したものは、
12色の色鉛筆の缶ケースの
内側にあって
色鉛筆がきれいに並ぶように
仕切りの役割を果たしている
並々の白くて薄いプラスチックです。

筆者の子供が、あれに色を塗り、
なんと工作に利用したため、
「まだ細かい整理整頓はできないな。」
と勝手に想像して捨てました。

今は、何の仕切りもないペラッペラの
缶のケースにびっちりと
色鉛筆だけでなく鉛筆も並んでいます。

白いプラスチックの仕切りがないと、
12本より多くを収容できるのです。

あの時、謎の工作物から
ひっぺ剥がして残さなかったことを
後悔しています。

あれだけ譲っていただきたいものです。

 



スポンサード・リンク


 

断捨離程ではないけど簡単なやり方でモノを整理しよう


断捨離でおススメのやり方は、
結構ハードだったりします。

例えば、
既に他の媒体で紹介されている
お洋服の断捨離は、
「一度全部出す」方法が
あるみたいなんですよね。

筆者の住まいは、
全部出す場所がまずありません。
部屋の狭い人はどーすんだ(笑)、
とこれを見た当時は思っていました。

でも、この言葉もやり方も、
流行りましたよね。

断捨離という言葉は、
2010年には「断・捨・離」として
流行語に選ばれています。

この言葉が流行ったときって、
便利なお掃除ロボットが拡がる時期と
重なっているんです。

ルンバの日本での展開が2004年、
他の廉価なお掃除ロボットは、
ニトリやドン・キホーテ等で
2009年に販売が始まっています。
この時期に前後して
日本のメーカーさんも
お掃除ロボットを出しています。

便利なお掃除ロボットを購入したり
利用しようと考えた人達の心を、
ガッチリ掴む言葉だったんですね。

というわけで、
今まで断捨離をしていない人も、
断捨離に失敗しちゃった人も、
完璧でないけど、
簡単な断捨離のやり方で
今年の年末を乗り切りましょう!
(ん?ただの整理整頓?いいのか?)

まずは、洋服でも、小物でも、
同じ種類のものを同じ場所に集めて
収納しましょう。

引き出しでもなんでも、
特定の種類に専用の場所を用意して、
今までと場所を変えたのであれば、
それをメモしておきます。

他の場所を整理して、
同じ種類のものが出て来たら、
そのメモを参考にして
少しずつお部屋のあちこちにあるモノを
まとめていきます。

(モノの場所が変わると、
普段使う時に探しがちになるので、
メモは役に立ちますよ。)

この途中で、ハッキリと「いらない」と
思えたモノだけ捨てていきましょう。

微妙なものは、同じ種類のものが
集まってから判断してもいいですよね。

例えば洋服なら、夏の季節の洋服を
一人分ずつまとめます。
この時に多すぎると思えば、
捨ててもいいですが、
判断できなければ、そのままにします。

洋服類のお買い物の計画を立てる際に、
この迷ったものを着るかどうか考えれば
充分です。

また、押し入れの天袋や、
高い位置にある吊戸棚など、
出し入れがしづらい場所は、
捨てるかどうか保留にしておいたモノの
置き場所などにぴったりですよね。

既にこれらの場所が普段使わないもので
いっぱいになっていれば、
普段使わないモノをどうするのか
考えながら断捨離を始めましょう。

少なくとも、天袋や吊戸棚は
空間をあけることを目標にして、
急にモノが増えた時のために
備えましょう。

断捨離を行う事で人間関係がどうこう、
無駄遣いがなくなる、
という記述も中にはありますが、
別の事として筆者はとらえており、
単純に「モノの整理」という視点で
断捨離について考えてみました。

Mee



スポンサード・リンク


関連記事

  1. 3397b40072d04b66ff34e6611e61f488_s 冬は外出して暖房費節約!環境省推進ウォームシェアのサービス概要
  2. cigar-shop-1620221_1920 たばこ1000円に賛成か反対かアンケート!嗜好品は節約の敵なのか…
  3. 75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s nanacoポイントの利口な貯め方と使い方!
  4. technology-2752109_640 スマホバッテリーの寿命と長持ちさせる方法は?機種変回数を節約!
  5. c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s スイカ【Suica】ポイントの貯め方と使い方!知ってましたか~?…
  6. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s 多額の借金返済の賢い方法はコレ!弁護士の無料相談ってどうなの?
  7. 6cc56647226875ac86b5eb843e03d8ca_s Apple Payの使い方!便利な使い方とiDやクレジットに付い…
  8. 91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s 家計たすかる!食費節約のコツやアイデアを集めてみました!食材ロス…

NEW

PAGE TOP