ネット副業

ヤフオクの出品代行サービスの利用はアリ?料金はどうなってる?

ce35b4c3bba4d65881386bde85553be4_s

こんにちは。

使用済みで使わなくなったもの、タダで
譲り受けたけれど使わなくなったものを
出品できるオークションサイトは便利
ですよね。

ヤフオクに関していくつか記事を書いて
いますが、実際に自分で出品しなくても
代行業者がヤフオクに出品してくれる
サービスがあります。

代行に頼めばヤフオクの月額会員費を
支払う必要が無いので単発で利用する
際はお得かもしれません。

手間がかからないですが、手数料で
あったり得意分野が各社さまざまです。

いくつかご紹介したいと思います。

 



スポンサード・リンク


 

ヤフオク出品代行サービスとは?


ヤフオクに限ったことではないですが、
オークションサイトに出品する場合、
品物の写真撮影、相場調査、説明文作成
質問対応、梱包発送、落札者との交渉
などなど個人が一人で対応するには、
なにかと面倒な作業があります。

これらの出品に必要な手続きを代行
してくれるサービス、業者があります。

品物が売れた時、落札価格の何%かを
手数料として回収されますが、相手も
プロなので素人が勉強して行うよりかは
時間の節約や勘違いやトラブルを
回避できるというメリットがあります。

たとえばヤフオクには「オクサポ!」と
いう出品代行サービスがあります。

落札されなければ手数料は取られない
ですから試してみる価値はあります。

手数料は落札価格が高いほど安くなる
傾向があります。

たとえば落札価格が1,500円以下の場合
落札価格と手数料が同額であったりと、
価格が安いほど損した気分になる傾向が
あります。

(落札価格が1,500円以下の場合、
100円の返金保証があります)

例として、1万円で落札した品物の場合
手数料が30%なので出品者には
7千円が手元に残ります。

ただし自力で出品から落札までの
手続きをしたとしても、
1万円手に入るかどうかは
保証できません。

その道のノウハウを持った専門集団
だからこそ、1万円で落札されたのかも
しれないからです。

もし時間に余裕があり、ヤフオクを
長期的に活用するのであれば、
出品代行サービス業者に頼らず、
独学でノウハウを培うこともいいかも
しれません。

 



スポンサード・リンク


 

出品代行業者の比較


もちろん、ヤフオクに出品するからと
いって出品代行サービスは
「オクサポ!」
だけしかないわけではありません。

他にも出品代行サービスを扱う業者が
存在しますので、いくつかご紹介
したいと思います。

各社取扱基準やヤフオクの出品禁止物が
ありますので、詳しくはホームページを
御覧ください。

 

・宅オク


平成28年12月に東証マザーズ上場予定
のブックオフ系列の会社です。

2013年にはヤフオクでの出品代行数が
ナンバーワンになっています。

ファッションやブランド品に強みを
持っている印象です。

出品コースによりますが出品に
サービス料などがかかりますので
高額商品向けだと思います。

 

・オークション代行.com


運営元は
株式会社 neosta-onlineという
出品代行サービス以外に洋酒や古酒の
販売で年商50億円の会社です。

落札額が3,500円以下の場合、
サービス利用料は1,500円
かかりますので、
「オクサポ!」同様、
1,500円以下の場合は
実質無料回収されることになります。

(返金保証については記載されて
いないようです)

サービス利用料がざっくりと4段階に
なっており、筆者的には「オクサポ!」
の方がハズレがないと感じます。

例として、もし3,500円で落札された
場合、ここでは受取価格が単純に
2千円になります。

「オクサポ!」では、手数料が70%です
ので、計算すると2,450円となるため、
「オクサポ!」の方がお得でしょう。

 

・クイックドゥ


本店が大阪にあるため、大阪近郊では
便利かもしれません。

取扱可能の品物の幅が広く、ジャンルに
よって手数料のランクが細やかに設定
されています。

やはり落札価格が高くなるほど手数料が
安くなる傾向があります。

仮に落札価格が100~1,500未満でも
一律100円の返金保証がされています。

5品以上の出品をして落札された場合、
最も高額落札された1品の
手数料が無料になります。

 

・プライスアップ


こちらは、東京都町田市、八王子市に
営業所がある少人数精鋭の会社です。

1,200円~5千円未満の品物にかかる
手数料は1,200円なので、
今までご紹介してきた代行業者と
比較して最もお得かもしれません。

この代行業者の優位性は、落札価格が
安いほど(5万円程度まで)、
手数料が比較的安いことです。

たとえば、5万円の落札価格の場合、
手数料が18%ですが、
「オクサポ!」の場合、
20%かかります。

1,200円以下の落札価格の場合、
手数料の返金保証はありません。

各社ジャンルによって
得手不得手がありそうです。

 

まとめ


いかがでしょうか。

長期的にヤフオクを利用しない場合は、
出品代行サービスを使うと色々と手間が
減って便利そうですね。

ちなみに、別の関連記事でも
書いていますが、古物を扱う際、
古物商許可といって場合によっては
公安委員会へ
営業許可を申請する必要があるので、
転売(せどり)を考えている方は
合わせてお読み下さい。

SAT



スポンサード・リンク


関連記事

  1. woman-591576_1920 心の豊かさの本当の意味を知って人生を豊かにしよう!
  2. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s ヤフオクのワンプライス出品とは?手数料など【わかりやすく説明】
  3. b7526edb87d20310e39f5ffc6e474244_s フリマアプリで売れるものはナンダ!?トラブル事例も知っておきたい…
  4. 898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s 働き方改革で副業や兼業が解禁に!2018年いつから?注意点もチェ…
  5. 8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s 投資信託とは?元本保証や分配金など簡単に理解しよう!
  6. baebd68ac82d149dc773e8688329b6eb_s ラクマの評判!【クレーム編】出品の注意事項は?副業内職にも責任感…
  7. b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s 初心者でもできる投資を検証!ローリスクハイリターンは実在するのか…
  8. books-918521_1920 サラリーマンが不労所得を作る方法!税金の事も簡単説明します!

NEW

PAGE TOP