節約

生活費の節約!4人家族以上の食費の抑え方!

fd50eef387d63fb5c4801e82c715e2b3_s

食費の節約方法!

4人家族、それ以上の方は、
月々の食費にいくら使っていますか?

お子さんの年齢や、収入によっても
違いますし、それぞれのご家庭の
ライフスタイルもありますよね。

生活費の中から食費を頑張って
捻出している場合もあります。

今回は、4人家族の食費の抑え方
についてご紹介していきます。

 



スポンサード・リンク


 

4人家族の食費節約


4人家族の食費は、月に6万円~7万円が
平均だとされています。

この食費が多いか少ないかは、
ご家庭によって違うと思います。

平均を知ることも大事ですが、
それぞれの家庭の収入やその他の
生活費と合わせて、適正額を
算出しましょう。

お子さんが2人の4人家族は、
お子さんの年齢によって、
食べ盛りの時期や、旦那さんの
働き盛りには平均よりも
食費がかかると思います。

そんな食費を節約し、生活費をやりくり
する方法をご紹介します。

節約の第一ステップは、
現在の収入と出費の把握です。

また、何度買い物に行って、
いくら使ったのかを知っておくことも
大切です。

節約する際に、月々の目標食費を
決めて、そのお金の中でやりくりします

週に1回だけ買い物に行くようにすると、
月の予算を4分割すれば良いので、
簡単です。

週に何回か買い物に行っても
問題はありません。

予算内で買い物できれば良いだけです。

1度の買い物でたくさん買うと、
荷物が重くなったり、賞味期限が
気になったりと、心配や苦労が
増えることがありますので、
自分に合っているほうを選んで、
無理なく節約してくださいね。

買い物に行く前に週の献立を
ある程度計画しておくと、
無駄な買い物を避けられます。

冷凍庫の活用で、まとめて料理して
しまえば光熱費も抑えられて
一石二鳥です。

お米や油、調味料の予算を別に
取っておくのもいい方法です。

週の予算を決めた場合、その中で
お米などを買うと、予算内でやりくり
するのが難しい週が出てきます。

毎週買うものでもありませんので、
お米用の予算を毎月用意して、
その予算からお米や、調味料の代金を
支払いましょう。

食費の算出や節約のポイントとして、
「外食とお酒の費用を除外する」こと
があります。

外食費は、レジャー費や交際費から
出しましょう。

酒代は、お酒用に予算を用意するか、
個人のお小遣いや予算から
支払いましょう。

これらを別にすることで、
お金がかかっている部分の把握に
繋がります。

「今月はお酒にお金をかけちゃったな」
や、「外食しすぎた」などを
把握することで、月にどの位
お酒や外食に使えるのか、計算でき、
肌で理解できます。

 



スポンサード・リンク


 

食費を抑えられる料理


生活費の中でも、食費は、
特に節約したいポイントだと思います。

ですが、量を減らしたり、
栄養のバランスを崩したくはありません
よね。

4人家族の食卓には、おかずもたくさん
並ぶでしょう。

ケチケチしたくは無いけど、食費を節約
できるなら、節約して、他の生活費に
まわしたり、貯金したり、
学費をまかなったりしたいですよね。

4人家族で育ち盛りや働き盛りでも、
栄養があって、食費を抑えることの
できる食材や、工夫をご紹介します。

 

節約に向いている食材と工夫


・鶏むね肉
・豚ひき肉、豚こま肉
・豆腐
・卵
・もやし
・根菜類
・ちくわ など

野菜高騰の時期には、高くなることも
ありますが、葉物などに比べると
根菜類が一番価格変動が小さいです。

また、ハンバーグなどを作る時には、
豆腐を混ぜることで、量が増え、
栄養バランスも良くなります。

同じ量の肉を使っても、豆腐を混ぜれば
一人分のハンバーグが大きくなり、
満足感も大きくなります。

そうすると、おかずが一品少なくても
気になりません。

特に野菜も取りたい時には、
他の食材で節約することで、
日々の食費が抑えられます。

お肉の分量を減らして、豆腐やチーズ、
豆などでそれを補うことで、
栄養や満足感を減らさずに、
食費の費用を減らせます。

粉物などもおすすめです。

お腹にたまりますし、野菜も一緒に
たくさん取れます。

また、同じ食材で違う料理を数種類
作ることも節約に繋がります。

例えば、もやし一つをとっても、
野菜炒め、卵とじ、スープ、サラダ、
ナムルなど。

この中の2つが一食にあっても
問題ないと思いますし、
気になるようでしたら、
次の日や、翌々日にまわしても
いいですよね。

最後に、スーパーで買い物をしている
方は、そのスーパーでポイントのつく
クレジットカードを利用すると
お得です。

現金の方が把握しやすいですが、
クレジットカードでポイントを
貯めて、貯まったら次の買い物で
そのポイントを使って、
お米やお酒を買えます。

もちろん他のものでもいいですが、
ポイントを貯めることを楽しめる
ものを目標に、利用してみては
いかがでしょうか?

sakura



スポンサード・リンク


関連記事

  1. solar-panel-array-1591358_1280 電気代節約?太陽光発電のメリット デメリットの口コミ紹介!
  2. 2a0ef40a1968defc32c11fcdae38e6a6_s 保育園の無償化はいつから?所得制限など対象範囲が気になる!家計節…
  3. b28610d5cef374d974ed93ca8d0c600a_s 年末調整とは何?わかりやすく解説します!保険料などの控除について…
  4. eb0e2efc66df583157c5c141db001f91_s 一人暮らしで自炊なしの食費節約!すぐにできる節約のコツ
  5. 75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s nanacoポイントの利口な貯め方と使い方!
  6. pak75_waretaekisyougamen20130720_tp_v スマホの本体と電池が長持ちする機種はどれ?長持ちの秘訣とは!?
  7. e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s 賃貸アパートの更新料は払わなくて良い!?家賃交渉と併せ技もアリ!…
  8. woman-1245961_1920-1 自転車保険は義務化されるも罰則ナシ!子供の事故にも備えよう!

NEW

PAGE TOP