ポイント

nanacoポイントの利口な貯め方と使い方!

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

こんにちは。

普段、現金でお買い物がメインの
筆者でしたが最近(いまさら)
電子マネーに関心があります。

その中でも
nanacoカードといえば、誰でも
知っているのではないでしょうか。

そう、セブンイレブン系列の会社が
運営している、
お買い物するたびにポイントが貯まる
お得なカードです。

今回はnanacoカードの
お得なポイントの貯め方と
使い方についてご紹介します。

 



スポンサード・リンク


 

nanacoポイントの使い方


nanacoカードの使い方は
大きく分けて3つです。

 

・電子マネーに交換する使い方


nanacoの使い方の基本として、
ポイントは1ポイントで1円です。

言い方を変えると
ポイント還元率は1%です。

電子マネーに変換するための
交換手数料はかかりません。

会計時に申し出れば、いつでも使えます。

これは他のお店のポイントカードと
同じですが、200円で1ポイントという
スーパーもあるので、割とお得です。

 

・提携先ポイントに交換する使い方


提携先ポイントに交換する
使い方としては、
全日空(ANA)のマイルと交換
というものがあります。

nanacoで500ポイントは、
ANAの250マイルに交換できます。

国内旅行や出張で飛行機に乗る機会が
多い方にはお得な特典です。

詳しくは
ホームページにも掲載されていますが、
既に持っている他のカードのポイントを
nanacoカードで統一できる
可能性があります。

 

・オムニ7でお買い物する使い方


セブンイレブンが提携している
オンライン、オフライン問わず
全国の様々なお店で使えるポイントに
変換できます。

オムニ7で買い物をすると
100円あたり1ポイントがつきます。

提携しているものは、たとえば
通販サービス(セブンイレブン、西武、
そごう、イトーヨーカドー)、
お届けサービス(セブンイレブン、
デニーズの出前やテイクアウト)、
旅行の予約などがあります。

オムニ7でお買い物する使い方は
ファミリー世帯には
身近でお得だと思います。

そういえば筆者の友人で、とにかく
Suicaでお買い物する人がいるのですが、
セブンイレブンなどにお酒や食べ物を
買い出しに行く際は、
nanacoカードを使っています。

電子マネーやポイントカードにも
色々ありますが、財布の中で
カードが迷子にならないように
統一できるものは、
まとめてしまった方が
賢い選択かもしれませんね。

 



スポンサード・リンク


 

nanacoポイントの貯め方


まずポイントの貯め方もですが、
発行手数料が300円かかってしまうため、
それを避ける方法からご紹介します。

イトーヨーカドーのハッピーデー
(毎月8がつく日)に行き、
nanacoカードを申し込み、
その場で1,000円チャージすれば
手数料が無料になります。

実質1,300円ということですね。

さて、nanacoポイントの貯め方ですが、
クレジットカードとの一体型
(セブンカード)にすることを
オススメします。

これだとnaancoカードの
発行手数料が無料になり、
更に初年度年会費が無料になります。

お買い物の金額状況によっては
2年目以降についても
無料になる場合があります。

2年目の年会費は500円ですが、
5万円以上お買い物をすると
無料になります。

ちなみに
クレジットカードにもポイントが
つくものがあるのをご存知の方は
いらっしゃるかと思いますが、
nanaco一体型のカードを
チャージすると、nanacoポイントと
クレジットのポイントが
二重で溜まります。

二重で貯まるクレジットの
還元率が高くて
年会費が永年無料のものがあります。

・Life(JCB)カード(還元率0.5%)
・楽天(JCB)カード(還元率1.0%)
・Yahoo!JAPAN(JCB)カード
(還元率1.0%)
・リクルートカード(還元率1.2%)

などです。

Yahoo!JAPANカードについては
Tポイントも付与されます。

筆者は楽天信者なので、
一体型にするなら楽天ですね。

自分のライフスタイルに合ったものを
選ぶことが大切です。
576791
ポイントが付くからといって、
無駄なお買い物をしすぎると、
せっかくの節約が
台無しになってしまいますからね。

その他にも節税効果があります。

国民年金保険や健康保険、地方税や
自動車の重量税、公共料金などを
支払うことが出来ます。

今までクレジットカード決済が
できなかったことまで
クレジットカードの利用が可能で、
場合によっては
ポイントも付与されます。

支払いを現金ではなく、
ポイントの付く電子マネー一体型の
クレジットカードは一枚持っておくと
便利かと思います。

むしろクレジットカードを作る際は、
多重でポイントが入る外部のサービスを
知っておくことは、
とてもいい使い方だと感じます。

セブンイレブンは毎日行く
サラリーマンの方も多いと思いますし、
ファミリー世帯であれば尚更、
週末にイトーヨーカドー等のデパートで
お買い物をすると思いますから、
持っていて損ではありません。

 

まとめ


ポイントカードというと、
些細で小さな節約のイメージが
強いですが、nanacoカードのように
複数のチャンネルと提携した
電子マネー(カード)は、
年間で数千円貯まる方も
いるようですから、
馬鹿にできないですね。

SAT



スポンサード・リンク


関連記事

  1. call-71169_640 マイネオとは?評判と実際の通話料金を調査!時代は格安スマホ?
  2. office-1273985_1920 節約生活!シンプルで簡単な身につけるべき生活習慣のマトメ!
  3. 1cecc592e1c99b89aeb774324d7c2b54_s au wallet じぶん銀行とは?何がお得なの?【分かりやすく…
  4. ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s 借金返済のコツってある?バイトや副業などダブルワークは過酷!
  5. fcfg100155839_tp_v 節約術で二人暮らしの食費の家計をシェイプアップ!!
  6. ee2bc5a6094e9739f508af009b5e665e_s 入学祝いだ!甥姪や友人の子供の相場は?小学校から中学高校大学まで…
  7. woman-1245961_1920-1 自転車保険は義務化されるも罰則ナシ!子供の事故にも備えよう!
  8. a0007_000970 都市ガスvsプロパンガスの違い!特徴や料金を比較してみました!

NEW

PAGE TOP