副業

内職の収入の平均金額は?確定申告と税金対策はドースル?

pak93_kakuteishinkokijyutu20140312_tp_v

手の空いた時間に内職をして、
少しでも収入を増やしたいと
考える方や、内職を副業にしたいと
考える方もいるかと思います。

内職の収入平均額や、
確定申告、税金対策について
まとめいきたいと思います。

 



スポンサード・リンク


 

内職の収入の平均金額は?


内職はアルバイトと違い、時給で考えて
いくらと計算する事ができません。

時給換算でない分、収入の見通しが
立てづらいですよね。

内職は1個作ったらいくらと単価が
付けられており、やればやるほど収入が
多くなる形態です。

内職の単価は会社によって異りますので
一概には言えませんが、相場は
存在しています。

始めたては、作業に慣れていないので、
特に時給にして換算しづらいです。

内職の種類にもよりますが、
始めたものを続けていくとペースが
あがり、安定します。

そうすると、1時間にいくつ、と
時給換算できるようになります。

しかし、実際は、需要の関係によって
内職の相場か変わることもあります
ので、実際に作業してみないと時給が
どの位になるか分かりません。

一般平均では、内職の時給は200円~
300円と言われています。

内職は、日によってもらえる作業の量が
異なるため、月に一定の収入を得られる
ものではありません。

1日で終わらせるのが困難な量を
任される事もあるようです。

また、最初は単価が低い仕事が多く
回ってきます。

それを続けて信用を得られると、
単価が高く作業が難しい仕事が
任されるようになります。

それでも月の収入にすると、
2万円程度、多くて4万円ほどだそうです

内職の全体の平均収入を見ると
月に46,822円となっています。

この平均値の計算には、
専業者や、肉体労働系の男性も含んで
いますので、実際の相場はより少ないと
考えてください。
576807
内職をしている方の中には、
小さい子供がいて、夜間などの空いた
時間を使って作業しているため、
あまり時間が取れない方が多く、
その場合には、月に1万~2万円の
収入が相場となります。

内職によって、年に20万円の所得を
得た場合、確定申告が必要になります。

これは副業に内職をした場合です。

専業主婦の方や、学生、無職の方は
年に38万円まで確定申告の義務が
発生しません。

確定申告や節税についての情報を
まとめてみます。

 



スポンサード・リンク


 

確定申告と税金対策


確定申告とは、個人が1月1日~12月31日
の間の所得の全てを計算し、
所得税額の確定、また、それを申告する
手続きのことです。

内職の殆どが委託業務の形態なので、
稼いだ金額に応じて確定申告による
納税が必要となります。

確定申告の時期は、2月16日~3月15日と
なっており、書類を先に税務署で
もらっておく必要があります。

申告書を書いてしまえば、郵送で
処理することも可能です。

次に、確定申告の際に知っておきたい
各種控除と、節税対策について
ご紹介します。

 

各種控除内容と税金対策


内職によって確定申告の必要が生じた
場合、受けられる控除は受けないと
損です。

控除の種類と内容について
ご紹介していきます。

・基礎控除

条件が無く、誰でも受けることが
できる控除です。

・医療費控除

医療費を支払った場合に受けることが
できる、一定金額の所得控除です。

納税者本人または配偶者、親族のために
医療費を支払った場合に受けることが
できます。

この対象になるのは、1年間の医療費の
合計が10万円を超えている場合です。

この医療費には、交通費が
合算できますので、領収書やレシートは
必ず保管しておきましょう。

ただし、自家用車のガソリン代や
駐車場代などは含まれません。

・社会保険料控除

納税者本人またはその本人と生計を
同じくする配偶者、その他の親族の
社会保険料を支払ったときに
受けることができます。

・配偶者控除

納税者本人に所得税法上の控除対象の
配偶者がいる場合には、一定の金額の
所得控除が受けられます。

この対象者は、給与所得が
年間103万円以下の方です。

次に経費として計上できるもの
についてご紹介いたします。
590648
 

経費として計上できるもの


確定申告の際に経費の計上が必要に
なった場合、どんなものが経費に
なるのか知っておきたいですよね。

経費の種類と、経費として計上できる
ものについて、種類別にご紹介します

・通信費

インターネット回線利用料、郵送費用
などが当てはまります。

内職の業務内で上記を行っている場合、
経費として計上しましょう。

・消耗品

プリント用紙、インク代、ソフト、
パソコン周辺機器(10万円未満)など

などとなります。

経費の申告が必要なときは、
上記のようなものを経費として計上し、
むだな税金を払わないで済むように、
領収書は保管しておきましょう。

sakura



スポンサード・リンク


関連記事

  1. 5262b6f4d22d32a515544ae05e083402_s 不動産投資のはじめ方!初心者が知っておくべきリスクについて!
  2. 7ae0bdf51d87f79f0b592974006e40fb_s ヤフーショッピング!個人出店の評判とデメリットのマトメ!
  3. 305cc34c89fa74443a9dcb24795dc39c_s サラリーマンが安全にお金を増やすには?方法のマトメ!
  4. a9745466c04e393ba416b47611edd2b7_s お金持ちになる具体的な方法のお話!
  5. b6cdab9119dcf12a603df0a729625622_s FX勝ち組の手堅い取引方法や考え方とは?簡単説明【初心者向け】
  6. ver88_sumafoijiru15150126_tp_v ヤフオク出品で副業!儲けるコツと代行業者という選択肢!?
  7. 97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s ヤフーショッピング!個人出店までの流れと審査の要点について
  8. c5a2f21c05297c37dadfcb681bde889c_s 月100万円稼ぐ方法で実現性のあるのもを簡単にまとめてみました!…

NEW

PAGE TOP