税金

パートの交通費支給は年収に入るのか?年収の定義を簡単説明!

25ed14dcc95bd87125fa52806f8f19fc_s

交通費は年収に含まれる?

パートなどの交通費は、
年収に含まれるのでしょうか?

結論から言うと、、

含まれますし、
含まれません。。。

すみません矛盾してますね(笑)

税金のシステムは、
ややこしくされているので、
一言では説明出来ません。

なので、この記事では
パートの年収のお話や、
交通費の含まれ方、
年収の定義、、
等々について取り上げようと、
思います。

この記事で取り上げる事柄

・年収の定義は?

・損してる?
所得に関する税金について

・パートの交通費は含まれる?
交通費の税金

 



スポンサード・リンク


 

年収の定義、課税対象


芸能人などがよく、
一億稼いでも半分は課税
などと言っていますよね。

日本では
年収1000万円からは、
お金持ちとして1000万円前後は、
いろんな税金の理屈で、
半分は飛んでいきます。

なので、1000万円前後が
一番損するらしいのです。

年収1000万円っとまでは、
行かなくても、
パートなどで年収100万円を
超えると課税される場合が多いです。

 

年収の定義


実は年収の正しい定義は、
無いです。

なので年収は、人々の
解釈で変わることがあります。

っが

一般的に使われる解釈としては、
総支給額の事でしょう。

実は、

Aさんの年収500万円

Bさんの年収500万円

では税金から見た収入では
大きな違いがあります。

なぜならば、
家族構成などによって、
課税の額が変わります。

年収とは、
一般的に課税される前の、
収入という事ですね。

また、手取りとは
税金で課税後の綺麗な
お金です。

 

交通費も課税?パートの税金


少しでもお金を、
多く貰うには年収ではなく、
課税後の手取りを増やす
必要性があります。

どうせなら、
パートで稼いだお金は、
一円でも多く頂きたいですよね?

パートの税金について、
調べて見ました。

 

パートでもここから課税!


パートでも、
正社員でも、
自営業でも、
会社の社長さんでも、

皆さん、年収103万円を
超えると課税されます。
(所得税)

ですが、逆に言うと
年収103万円以内だと
パートの方でも、
どんな方でも課税されません。

これは、
給与所得控除と基礎控除という
所得税を計算するものがあり、
所得税を計算する際に、
この二つの要素で、
103万円まで所得税は、
課税されません。

また、年収130万円までは、
年金などの社会保険料も
払う必要性がありません。

なのでパートでも年収103万円を、
超えちゃうと課税されます。

 



スポンサード・リンク


 

パートの交通費は年収になる?


パートなどに、
電車で出勤される方は、
交通費がでますよね?

その交通費が課税対象か
調べてみました。

結論から申しますと、

パートさんでも、社員さんでも、
月10万円を超えると課税対象です。

なので、
月に10万円を超えないように、
注意しましょう~

課税対象になるかもしれない、
交通方法をまとめてみました。

 

電車、バス


電車やバスは基本的に、
月十万円以下なら非課税です。
これなら、安心して
パートの方も通勤できますね。

ですが、新幹線などは
違ってきます。

新幹線はグリーン車だと
課税対象です。

っというのも、
この非課税の交通費は、
出来るだけ経済的な
移動方法のみ非課税です。

なので、飛行機も
エコノミーのみ非課税です。

 


ここまでが非課税です。

・片道2km未満:全額非課税
・2km~10km未満:4,200円
・10km~15km未満:7,100円
・15km~25km未満:12,900円
・25km~35km未満:18,700円
・35km~45km未満:24,400円
・45km~55km未満:28,000円
・55km以上:31,600円

 

車+電車orバスなどは?


この場合は、

電車、バス+車=10万円以内

全ての交通費合わせての
交通費が月で10万円以内で、
非課税対象です。

なので、
パートなどの出勤は、
そこまで費用が掛からないので、
非課税対象になる場合が
多いかも。

 

最後に、、


税金ってややこしい
ですよね、、

もしかしたら、
わざと官僚さん達が
難しくしてるのかも(笑)

っでも!
正しい知識を持って
損をしないように、
意識しようと思います。

あ、あと税金の年収103万円の
壁と言われる、
所得税の非課税キャンペーンは
終わるかもしれませんので、
常に最新の情報を集めてみて下さい。

また、上記の情報は
配偶者が年収1000万円以上は、
適用されません。

情報引用元:国税局
https://www.nta.go.jp/index.htm

senna



スポンサード・リンク


関連記事

  1. e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s 賃貸アパートの更新料は払わなくて良い!?家賃交渉と併せ技もアリ!…
  2. fd50eef387d63fb5c4801e82c715e2b3_s 生活費の節約!4人家族以上の食費の抑え方!
  3. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s 多額の借金返済の賢い方法はコレ!弁護士の無料相談ってどうなの?
  4. a0001_003964 超富裕層と富裕層とプチ富裕層の違い!せめてプチ富裕層には入りたい…
  5. 843318 浪費家の心理は!見栄っぱりを治す方法を知りたい!!
  6. solar-panel-array-1591358_1280 電気代節約?太陽光発電のメリット デメリットの口コミ紹介!
  7. f00709678301442e14e62f2202c64eb9_s 家計簿が簡単になる項目の分け方!これで三日坊主にサヨナラ
  8. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s 意味ない節約術の間違い事例を紹介!知ってビックリ節約術!

NEW

PAGE TOP